スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
Vengeance Producer Suite - Multiband Sidechain
もうなんていうか、探し求めていたプラグインにやっと出会えた!!!

って感じですよ。

サイドチェイン専用のプラグインで中々面白いです!

私がやりたかったことはコレがなくても他で代用は可能だけど、

極度の面倒臭がりのわたしはそんなことやりたくない出来ないから…。

『何で、Cubaseにはうわんうわん(サイドチェインの事)させるのプラグインがないんだYO!!』

ってずっと思ってました。

FLやLiveやLogicにはあるのに…。チッ

そんなとき、ある方に相談したらサンプリング素材でお馴染みの、

Vengeanceから出ているMultiband Sidechainというプラグインを教えてもらいました。


YoutubeでDemo動画を見たとき、

『うぉおおおおおおおおおお!!!』

って感じでした!

まさにこれよこれ!探してたのこれよおおおおおおおおおおおおおお!

みたいな。



そこから、5日間くらい悩んでようやく買いました。

・悩んでた理由は、マニュアルが英語で日本語サポートが無い事。
・もし動かなかったらどうしようっていう心配です。
(なんか不具合とか相性とかね。)



為替レートをよく見ながら、一番安い時に買いました。


最初見たときは全部で10500円位だったけど、最終的に10300円で買えました!
(200円くらいいいじゃねぇかとかはナシでw)

本体自体は1万円切ってると思いますが今回は『6ヶ月間再ダウンロード可能』

というオプション付けたのでそれが500円くらいです。

まだそんなに使ってないんですけど、これはスゴイです!

もうなんていうか、

うわんうわん最高ーー!!!!』



DanceMusicをメインで作ってる方にはこれはかなり戦力になると思います。

私はまだ駆け出しなので使いこなすのに時間が掛かりそう【´ェ`;】

メインでやりたいジャンルがClassicHouseとかDeepHouseとかLoungeHouseやなので

出番があまりなさそうなんだけどどこかで使えたらいいなぁとは思ってます!


Vengeanceの公式でチュートリアルとオーディオデモが置いてあるので興味のある方は覗いてみてはいかがでしょう?

Vengeance公式


※このプラグインにはSteinberg Keyが必要になるのでもってない人は別途必要になりますよ~。
自分はCubase使いなのでもともと持ってます【*´ェ`*】

vengeance_sound_multiband_sidechain02.jpg

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

[2010/08/30 11:42] *オススメVST | トラックバック(0) | コメント(0) | @
【Free VST】TWIN DELAY
TWIN DELAY VST(フリー)
twin_delay.png
以前、うたみたで使用した時にも紹介したDelayなんですが、
キラキラ系とかだと色々使えそうです。
ツマミ部分もシンプルでスッキリして、てとっても見やすいです。
効き具合も結構しっかりしててイイ★

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

[2010/01/19 12:44] *オススメVST | トラックバック(0) | コメント(0) | @
歌ってみたDancing Music Lonelyが出来るまでのお話
おはよはよ~。

昨日UPしたDancing Music Lonelyのお話でも。

ブログには、ちょいちょいとうpする。なんて書いてしまったけど、


仕事終わってから家に帰って、聴いてみたらなんか物足りない感じがしちゃったので・・・

結局0時過ぎてしまった・・・w




サビのコーラスを3つ重ねました。
なので、サビ部分のコーラスは全部で6つになりました!

3つは、予め決めた音程できちんと歌って、
(こっちはAutoTuneで軽くピッチ修正と、語尾のケロケロを強調)

残り3つは、適当な音程歌いました。(わざと音程はずすと掛けたときにケロケロ感が増すのでw
(こっちはAutoTuneで、メロディに合った音程に引っ張ります。)


んでもって、メインのボーカルを複製したあと、
うす~~~~く、聴こえるか聴こえないかくらいでハモリを入れてます。

サビコーラスに使ったプラグインは
殆ど一緒だけど、AutoTuneDelayコンプEQ、くらいかな。
あ、あと何コーラスか かなり薄めにFlangerを掛けてます。


サビあとの、『あっあ~ああっあっあっあっ、あっあ~ああっあっあっあっ、えびばでーばでばでばで~♪*2』ってコーラスは、
かな~~~~り音小さいしパンも左右に流れるように振ってるので、スピーカーだと聴き取れないかも?w
んで、AutotuneReverbFlangerとココのフレーズだけ2種類のDelay使ってます。


Aメロは、失礼ですがだいぶ適当に歌ってますw
音程もだいぶ外れてたので、その辺りはAutotuneでごまかして・・・。
Flangerを強めに掛けてDelayを加えておしまいっ!


Bメロは(絶対に~単純に~nomusic~nolife~の所)
ウィスパーヴォイスっぽくしたかったんだけど、できなかったっ!
どうしたものか・・・。
もうやけくそで、イコライザーで低域~中域をばっさりカットして高域を少しもちあげたかもしれないです。
AutoTuneをかけたあとにフィードバック?が強めのDelayを掛けてパンを左右にゆっくり流れるように振ってます。


大体こんな感じです。

Autotuneを使ったときはEQとコンプはあんまり使わないです。
使ったほうが良いんだろうけど。
気が向いた時とか、たまたま設定がうまくいった時だけ使ってますw
違いがよく聞き分けれなくて・・
リバーブもこの曲はほとんど使ってないです。
空間系はDelayFlangerが多いです。


ちなみに、使ってる空間系のプラグインは
殆どがCakewalk FXシリーズです。
私はあまり、好きじゃないです
思ったようにならない事が多いし。私の使い方がわるいだけかもしれないですが・・・
今回のような曲には結構使えるんですがロックみたいなんには合わない感じが・・・
あ、調べてみたら今ならタダみたいですよ?私には0という数字が見えるんですが気のせいでしょうか・・・?w
http://www.store.cakewalk.com/b2cus/category.aspx?categoryID=40

その他に使ったプラグインはこちら↓
TWIN DELAY VST(フリー)
twin_delay.png
今回初めて使ったけど、結構お気に入りです。
キラキラ系とかだと色々使えそうです。
ツマミ部分もシンプルでスッキリして、てとっても見やすいです。
効き具合も結構しっかりしててイイ★


Classic EQ(フリー)
classic_eq.gif
他に良いの無いし、あんま使う事ないので適当にえらんだのがコレですw
だいぶわかりやすいので初心者向けか・・・?
色々弄ってみた感じ、効きは悪いような気がします。
なので今は他探し中。


Ambience(フリー?)
ambience_mid.jpg
フリーで、全部の機能を使うことが出来るみたいです。
でも、一応カンパウェア?見たいな感じです。
起動すると、ツマミがいじれないんですが、"CLICK HERE TO RESUME USING AMBIENCE" ってかかれてるところをクリックするといじれるようになります。
凄い処理が重いとか、CPU負荷がやばすぎるって言うのを聴くけど、私のPCではそこまで負荷かかってないみたいです。パソコンのスペックによるんだろうけど。
たくさん、プリセットが用意されてるから、適当に選んでけば好みの音が見つかるかもしれないです。
フリーにしてはかなり高機能かなぁっておもいましたっ。




おおお、長くなっちゃった!

素人mixなので、ありえない作業してる部分もあるかもしれないですが
その辺を多めにみてくださいなっ。

以上、
【歌ってみた】Dancing Music Lonely【ケロケロだよ】

が出来るまでのお話でしたーっ。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

[2010/01/19 12:15] *オススメVST | トラックバック(0) | コメント(2) | @
| ホーム |

ゆっくりしてってね!

Twitpict

Twitter

twaud

twaudio.gif

Works

参加した作品

ニコニコ動画

VOCALOID Daily Watcher


VOCALOID Daily Watcher

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ぶろぐランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。