スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
Pitch CorrectをMIDIコントローラーでリアルタイムで制御する方法
Cubase5についてるPitch Correctの使い方教えちゃうよ!


Cubase5についてるPitch CorrectをMIDIコントローラーを使ってリアルタイムで演奏したい!

って思ったので、Pitch Correctをオーディオトラックに挿してみるものの・・・何だかよくわかんないや@@


色々弄ってみたらできたのでやり方・使い方・設定方法等をメモしておこうかな。
(考え方はSONARでAuto-tuneを使うときと同じでした)


1、オーディオトラックの追加(歌のwaveデータそのまま突っ込むもおk。ただし単音のみ。和音はNG)Pitch Correct


2、インサートからPitch Correctを挿入
Pitch Correct


3、Pitch Correctのインサートエディタを開いて『Scale Source』のところをExternal - MIDI Noteに設定。
Pitch Correct


4、MIDIトラックを追加。



5、MIDIトラックの方のアウトプットのルーティングで『Pitch Correct』を選択。
(この時、オーディオトラック名 インサート1 - Pitch Correct という表示になっているので見落とさないように!)Pitch Correct
cubase5_04b.jpg


設定は以上みたいです。

録音の仕方は、省略。

あとは再生しながらMIDIコントローラーで好きなように弾けるようになります!

オートチューンまんまみたいw





*_*_*_**_*_*_*追記*_*_*_**_*_*_*

昨日はあんまり時間なかったので寝る前にサササと書いたので少し追記。

もし、このやり方で出来ない場合は、3番と4番を入れ替えてやってみてください。

自分の場合は↑の方法で出来ましたが、出来るまでに何回か同じ方法でやったけど出来なかった時がありました。

アウトプットでオーディオを選らんだものの、MIDIで操作できなかったんですね。

なんで急に出来るようになったかはわからないけど、数回やってできなかったら、新規プロジェクトで一度初めからやり直したほうがよさそうです。
(初めはずっと、既存プロジェクトの中でやろうとしたけど出来なくて、新規プロジェクトでやったら出来た)




操作感などは、Auto-Tuneみたいな感じです。
細かい設定があんまりないので、使いやすいとおもうけど、PAN振りがおかしいですw


ちなみに、Pitch Correct開いたとこの左の方のSpeedって所をONにするとケロケロ度が増します。
ここは、ピッチをどれくらいあわせるかって事らしい。数字が大きくなればなるほど正確なピッチに近づくけど、ケロッケロになります。

操作方法は、左クリックしながら、マウスを上下に動かすだけでおkです。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

[2010/02/10 01:58] *Cubase5について | トラックバック(0) | コメント(2) | @
格闘~完結~
格闘~完結~

あれから何十時間...?
相当PCとにらめっこした末...。

やっとMIDIキーボードとオートチューンの連携プレイが成功しましたっ!
いやっふぅ~~~~♪

わかると案外単純...。

いやぁ。。。疲れた。。。
そしてGWを無駄にした。。。

SONARはVSTをプラグインとして1度登録してしまうと
MIDIで制御が出来なくなってしまうらしい。

ふむ。

というわけでここから大検索!!

VSTプラグインをシンセとして登録するにはどうすればいいか必死に調べました。

なんとも素敵なサイトを発見!

いつまで続くのやら
↑このサイト凄い。
色々書いてあって本当、為になります。

ここからは私の覚え書き。

[ツール]→[Cakewalk Plig-in Manager]を開きます。
※画像をクリックすると大きくなります。
025.jpg




[Cakewalk Plig-in Manager]を開くと、下記のような欄が出てきます。
VSTやシンセの設定を全くしてなければ、[VST Audio Effects]の中に登録されているプラグインの一覧が出ます。
その中からシンセに登録したいプラグインを選択して、
下の[プラグインのプロパティ]をクリック。
(私の場合Auto-Tuneをシンセとして登録したい)
※画像をクリックすると大きくなります。
026.jpg



すると、下記のような欄が出てきます。
[シンセとして登録]にチェックを入れOKを押せば登録完了です。
※画像をクリックすると大きくなります。
027.jpg




あとは、オーディオトラックにAuto-Tuneを挿して、
MIDIトラック側のOUTをAuto-Tuneにすれば完了です。
※画像をクリックすると大きくなります。
028.jpg



Auto-Tune側の設定は[Taeget Notes Via MIDI]
にすればリアルタイムでピッチを変える事が可能です。
(MIDIキーボード等で操作)


一先ずやりたいことは出来たのでスッキリですw

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

[2009/05/06 12:17] *Cubase5について | トラックバック(0) | コメント(0) | @
格闘中~続き
こんばんは。

あれから数時間・・・。

結局MIDIキーボードでオートチューンを操作することは出来ませんでしたwwww

もう無理・゜・(PД`q。)・゜・

マニュアルだって英語だし。。。
音屋のマニュアル見ても

『Target Notes Via MIDI 機能を使用するには、まずMIDI ソースがAuto-Tune 4 にア
サインされていることを確認して、Target Notes Via MIDI ボタンをクリックして下さ
い。』



(*´д`)はぁ?

『まずMIDI ソースがAuto-Tune 4 にアサインされていることを確認』


これの意味がわかりませんけど!!

そして
『Target Notes Via MIDI ボタンをクリックして下さい。』

これは理解できた。

ボタンあるもんねちゃんと。

『まずMIDI ソースがAuto-Tune 4 にアサインされていることを確認』


これが分からないことには先へは進めなさそうです...orz

なんかGWがもう終わりそうなんですけど。
こんなんで終わりたくない...。

あーーーもうどうしあsjど:wきん:おrjんgtkh

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

[2009/05/04 20:29] *Cubase5について | トラックバック(0) | コメント(0) | @
格闘中
Auto-TuneとMIDIコントローラーの連携プレイを成功させるべく、昨日からモニタとにらめっこです...。

Auto-TuneはVSTなんで、DAWとの連携は簡単なんですけど、MIDIコントローラーとの連携がうまくいかない...。

MIDIコントローラー自体をDAWで認識させることには成功したんですけど...。

歌を録る→Auto-Tune起動→??????
                      ↑
                   ここがわからない...orz

マニュアルみても専門用語ばかりでちんぷんかんぷんなのですがw

Target Notes Via MIDI てのと、Learn Scale From MIDI てのがあって...。

この機能を使うとMIDIキーボードが動くみたいなことが書いてあって...。
やり方はかいてあるんだけど、初めからつまいずいてます...。

アサインってなんだよっ!ヽ(`Д´#)ノ

取説等に使われている、ノートとか言うのも分からないし。

このへん、慣れてる人には『そんなもんもわかんねぇの?!』とか言われてしまいそうですが
私には、学習ノートしか思いつかないのです...。苦笑

はぁ...。

でも、これだけお金かけてんだから諦めるわけにはいかないのですよ...。

宝の持ち腐れで終わりたくないのですよ...。

がんばりまする・゜・(PД`q。)・゜・

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

[2009/05/04 11:25] *Cubase5について | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

ゆっくりしてってね!

Twitpict

Twitter

twaud

twaudio.gif

Works

参加した作品

ニコニコ動画

VOCALOID Daily Watcher


VOCALOID Daily Watcher

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ぶろぐランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。