スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
Pitch CorrectをMIDIコントローラーでリアルタイムで制御する方法
Cubase5についてるPitch Correctの使い方教えちゃうよ!


Cubase5についてるPitch CorrectをMIDIコントローラーを使ってリアルタイムで演奏したい!

って思ったので、Pitch Correctをオーディオトラックに挿してみるものの・・・何だかよくわかんないや@@


色々弄ってみたらできたのでやり方・使い方・設定方法等をメモしておこうかな。
(考え方はSONARでAuto-tuneを使うときと同じでした)


1、オーディオトラックの追加(歌のwaveデータそのまま突っ込むもおk。ただし単音のみ。和音はNG)Pitch Correct


2、インサートからPitch Correctを挿入
Pitch Correct


3、Pitch Correctのインサートエディタを開いて『Scale Source』のところをExternal - MIDI Noteに設定。
Pitch Correct


4、MIDIトラックを追加。



5、MIDIトラックの方のアウトプットのルーティングで『Pitch Correct』を選択。
(この時、オーディオトラック名 インサート1 - Pitch Correct という表示になっているので見落とさないように!)Pitch Correct
cubase5_04b.jpg


設定は以上みたいです。

録音の仕方は、省略。

あとは再生しながらMIDIコントローラーで好きなように弾けるようになります!

オートチューンまんまみたいw





*_*_*_**_*_*_*追記*_*_*_**_*_*_*

昨日はあんまり時間なかったので寝る前にサササと書いたので少し追記。

もし、このやり方で出来ない場合は、3番と4番を入れ替えてやってみてください。

自分の場合は↑の方法で出来ましたが、出来るまでに何回か同じ方法でやったけど出来なかった時がありました。

アウトプットでオーディオを選らんだものの、MIDIで操作できなかったんですね。

なんで急に出来るようになったかはわからないけど、数回やってできなかったら、新規プロジェクトで一度初めからやり直したほうがよさそうです。
(初めはずっと、既存プロジェクトの中でやろうとしたけど出来なくて、新規プロジェクトでやったら出来た)




操作感などは、Auto-Tuneみたいな感じです。
細かい設定があんまりないので、使いやすいとおもうけど、PAN振りがおかしいですw


ちなみに、Pitch Correct開いたとこの左の方のSpeedって所をONにするとケロケロ度が増します。
ここは、ピッチをどれくらいあわせるかって事らしい。数字が大きくなればなるほど正確なピッチに近づくけど、ケロッケロになります。

操作方法は、左クリックしながら、マウスを上下に動かすだけでおkです。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

[2010/02/10 01:58] *Cubase5について | トラックバック(0) | コメント(2) | @
<<フィットネス通う準備 | ホーム | パソコン(Windows)が勝手に再起動(シャットダウン)を繰り返す。>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/10/03 21:55] | # [ 編集 ]
--Re: タイトルなし--
ご質問の件ですが、この文面見て何をしたいのかがちょっとわかりません。
もう少しわかりやすく書いていただければ、出来る限りお教えしたいと思いますのでよろしくお願いします。
[2010/10/04 21:04] URL | Ageha #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nikoageha.blog20.fc2.com/tb.php/137-d240e608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ゆっくりしてってね!

Twitpict

Twitter

twaud

twaudio.gif

Works

参加した作品

ニコニコ動画

VOCALOID Daily Watcher


VOCALOID Daily Watcher

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ぶろぐランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。